気になる体型をカバーしたい!男性の着痩せに役立つポイント

2022年3月30日

ロング丈のアウターを選ぼう

肩やお腹、太ももといった体型の気になる部分を、ロング丈のアウターはしっかりとカバーしてくれます。縦のラインが強調されるため、体の横幅を感じさせないスマートな印象に仕上がるでしょう。細身のパンツと合わせることで、スタイルも良く見えます。実際にロング丈のアフターをコーディネートに取り入れる際には、アウターの前は開けておくようにしてください。中のトップスを見せると、さらに着痩せ効果が高まります。

お腹が隠れるオーバーオール

オーバーオールが持つ一番の特徴は、お腹まわりを隠してくれることです。しかし、オーバーオールのシルエットにはメリハリがないため、かえって逆効果になってしまう可能性もあります。足元をロールアップして足首を出すようにすると、スッキリとした印象になるでしょう。さらにオーバーオールの上にジャケットなどを羽織れば、視線をお腹まわりから外すことが出来ます。また、細く長く見えるストライプのオーバーオールも、着痩せに効果的です。

着痩せには収縮色がおすすめ

収縮色には、実物よりも小さく見えるという特徴があります。具体例として挙げられるのは、黒やダークグレー、寒色系の色などです。気になる部分に収縮色のアイテムを取り入れると、お腹まわりや足を細く見せることが出来るでしょう。反対に、白や暖色系の色のような、実物よりも大きく見える色を膨張色と言います。膨張色のアイテムだけを使ったコーディネートは、太く見えてしまいがちです。膨張色のアイテムを取り入れる場合は、収縮色のアイテムと組み合わせるようにしてください。

agaを新宿で治療している病院は、独自開発した内服薬を処方する所が多いですが、料金や施術方法などは病院によって異なります。